アメリカ株への投資を簡単に理解できるブログ

アメリカ株への株式投資で副収入を得る方法を、わかりやすく簡単に理解できるブログを目指します。

半導体関連銘柄、ABBV、CSCOなどが下げ、評価益は-3.6%。4月に入り株価は再び下落基調に。

22年4月16日現在の私のアメリカ株ポートフォリオです。

ポートフォリオSBI証券、22年4月16日時点)

銘柄

数量

取得価格

現在値

先週比

評価損益

AAPL

320

$52.50

$165.29

-2.82%

$36,092.80

ABBV

40

$104.07

$162.31

-7.23%

$2,329.60

AMAT

39

$128.00

$113.36

-5.50%

-$570.96

ASML

8

$630.00

$597.87

-2.14%

-$257.04

AVGO

33

$277.03

$573.85

-2.24%

$9,795.06

CDNS

38

$129.77

$149.80

-5.33%

$761.14

CSCO

112

$42.07

$51.17

-5.73%

$1,019.54

CVX

40

$107.55

$171.59

0.98%

$2,561.60

HD

33

$184.39

$304.52

-2.12%

$3,964.29

INTC

71

$63.48

$45.67

-2.87%

-$1,264.51

JNJ

61

$141.50

$179.90

-1.22%

$2,342.40

LRCX

8

$606.29

$456.16

-7.22%

-$1,201.04

MA

42

$207.36

$357.82

1.58%

$6,319.32

MCD

48

$180.03

$250.51

-0.38%

$3,383.04

MO

192

$58.85

$54.98

1.61%

-$743.04

MRK

120

$72.91

$86.91

-0.88%

$1,680.00

NTR

230

$38.68

$112.00

5.64%

$16,863.60

OGN

12

-

$34.90

-2.70%

$418.80

PG

96

$90.77

$158.57

-0.96%

$6,508.80

SNPS

20

$245.06

$294.77

-7.84%

$994.20

TSM

40

$110.00

$98.36

-0.94%

-$465.60

USB

132

$35.20

$52.71

0.88%

$2,311.32

V

62

$139.80

$212.79

-1.93%

$4,525.38

VOO

51

$264.13

$402.52

-2.19%

$7,057.89

       

合計

$104,426.59

 

評価益は先週(4/9)比で-$3,891.00(-3.59%)です。24銘柄中、19銘柄が下落しました。以下、主要株価指数です。2週連続でナスダックが大きく下げました。

 

NYダウ平均

S&P500

ナスダック

4月9日

$34,721.12

4,488.28

13,711.00

4月16日

$34,451.23

4,392.59

13,351.08

先週比

-$269.89

-95.69

-359.92

先週比(%)

-0.78%

-2.13%

-2.63%

 

アメリ長期金利の上昇、中国での新型コロナウイルス感染拡大起因による景気減速懸念、3連休前の持ち高調整などで、今週の平均株価は下落しました。四半期決算への期待などで上昇する日もありましたが、週単位では下げ幅が大きくなりました。

大きく下げたのはシノプシスで、先週比-7.84%でした。4/12以外は下げています。ナスダック指数が唯一上昇した4/13にも下落しました。シノプシスが中国のファーウェイとSMIC(中国最大の半導体メーカー)に同社の主要技術を供給した可能性があり、調査されていると4/13に報道されています。

アッビィは先週比-7.23%です。4/13に特に大きく下げています。同社のVice Chairman 兼PresidentのMichael Severino氏が退社すると、同日に報道されています。これが影響しています。

ラムリサーチは先週比-7.22%です。4/13以外は下落しています。特にニュースは見当たりません。ナスダックが下げているので、テクノロジー銘柄として売られたと思います。同社のPERは約14.21倍とかなり低くなってきました。

同業のアプライドマテリアルズ(-5.50%)も同じような株価の動きでした。こちらのPERも15.77倍と低いです。

シスコシステムズは先週比-5.73%です。4/13以外は下げています。4/12、シティがシスコシステムズの格付けを売りに引き下げました。競合よりもシスコシステムズは部材の調達に苦労すると見込まれています。

唯一大きく上昇したのがニュートリエンで、先週比+5.64%でした。1週間右肩上がりです。株価は過去最高値を更新しました。

4/12、3月のアメリ消費者物価指数(CPI)が発表されました。食品を除いた指数は前年同期比+6.9%、食品だけだと+10.0%でした。食料不足から肥料メーカーが恩恵を受けると期待され、株が買われています。

 

◆通算損益、及び利回り

SBI証券

投資金額

¥-19,214,619

現在値

¥34,606,447

現金(ドル、円換算)

¥545,587

通算損益

¥15,937,415

利回り

82.94%

②持株会

投資金額

¥-687,000

現在値

¥1,491,073

繰越金

¥35

通算損益

¥804,108

利回り

117.05%

①+②

評価額

¥36,643,142

通算損益

¥16,786,828

利回り

84.35%

 

利回りは先週から+1.1ポイントです。ポートフォリオの評価益は下がりましたが、円安がまた進み、利回りは上昇しました。

今月に入り、また株価が下落基調になりました。上がったり、下がったり、今年の株価はこれが続きそうです。

ロシアとウクライナの戦争は終わりが見えません。アメリカは、この戦争が年内は続くのではと言い出しています。

これが現実となると、世界経済はさらにダメージを受け、株式市場への影響も大きくなりそうです。世界情勢が一息つくまで様子見を続けようと思います。

以上

 

◆参考文献

1)日本経済新聞、"NYダウ反落413ドル安 ハイテクと消費関連株に売り"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_S2A410C2000000/?unlock=1

2)日本経済新聞、"NYダウ反落、113ドル安 金利上昇でハイテク株に売り"

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGN00001_V10C22A4000000/

3)Seeking Alpha、"Synopsys drops on probe it provided chip tech to Huawei, SMIC: report"

Synopsys drops on probe it provided chip tech to Huawei, SMIC: report (NASDAQ:SNPS) | Seeking Alpha

4)Seeking Alpha、"AbbVie down 6% following departure of president though presents buying opportunityv"

AbbVie down 6% following departure of president though presents buying opportunity (ABBV) | Seeking Alpha

5)Seeking Alpha、"Cisco dips as Citi cuts to sell on rivals' share grab"

https://seekingalpha.com/news/3822707-cisco-dips-as-citi-cuts-to-sell-on-rivals-share-grab